福岡のインビザライン矯正 豊嶋歯科

ホーム インビザラインの特徴 インビザライン治療の流れ 患者様の声 治療費用 矯正歯科Q&A

 インビザラインの7つの特徴


インビザラインは透明のプラスチックでできているため、装着してもほとんど目立たず、治療中であることを気づかれません。
メタルのブラケットの場合、口元を気にして笑うことにも気を遣う方もいますが、矯正治療中であっても口元を気にせず笑顔を見せることができます。
装置は厚さ約0.5mmのマウスピースで、治療中も快適に過ごせます。
ブラケットが取れたり、ワイヤーが粘膜や舌にあたって痛みが出るといった通常の矯正治療時によくある緊急トラブルもありません。
お食事の時に取り外せるため、治療前と変わることなくなんでも食べられます。
通常の矯正装置のように、食べ物が装置にからむことはありません。
アライナーは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段どおり行えます。
よって治療期間を通し口腔内を衛生的に保てます。
裏側矯正装置のような厚みや凹凸がないためしゃべりづらさや発音障害がありません。
新しい矯正治療法ですが、すでに世界で120万人以上の方がインビザラインで矯正治療を受けており、約90%の方が満足を得ている結果も出ています。
治療後の歯並び、また治療中の歯の動きを事前に3D画像にて確認できますので、患者さんは治療後のイメージをつかみやすいといった特徴があります。
装置が目立たず、不快感も少なく、取り外しができ、矯正実績も豊富であるなどの理由から、全世界で受け入れられているのだと思います。
日本では2006年から正式導入されましたが、今後さらに多くの方が、インビザラインを選択することと思います。
矯正しながらホームホワイトニングが可能です!




インビザライン矯正ムービー

インビザラインの製造プロセス

患者様の声

インビザライン治療の流れ

治療費用

矯正歯科Q&A


豊嶋歯科・矯正歯科



福岡市城南区茶山4-3-36

地下鉄 茶山駅、金山駅から徒歩5分
西鉄バス 茶山団地前から徒歩2分
茶山四つ角より福大方向へすぐ
[>MAPを見る]

福岡市城南区にある豊嶋歯科・矯正歯科は、地下鉄七隈線「茶山」と「金山」駅の間に位置しています。今後とも、福岡市城南区をはじめ、福岡市中央区、福岡市早良区、福岡市南区など、福岡市の皆様に愛される歯科医院として頑張ってまいります。




Copyright (C) 2010 福岡インビザライン矯正 豊嶋歯科. All Rights Reserved.